QUICK

お知らせ
News & Information

LIBOR代替指標の名称「東京ターム物リスク・フリー・レート」に決定 略称は「TORF」
2020年7月28日

株式会社QUICK

 

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤勝義、以下「QUICK」)は、参考値を算出中の日本円ターム物リスク・フリー・レートの正式名称を「東京ターム物リスク・フリー・レート」(英語名:Tokyo Term Risk Free Rate)、略称を「TORF」に決定しました。

 

TORFはロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代替金利の一つで、QUICKは5月から参考値を週次で公表しており、今秋には日次公表に切り替える予定です。LIBORからの円滑な移行に向けて、皆様に幅広くご利用いただけるように取り組んでまいります。

 

【指標名称】
正式名称 「東京ターム物リスク・フリー・レート」
(英語名: Tokyo Term Risk Free Rate)
略称 「TORF」(トーフ)
Quoteコード MJPY#TRFR.n/QIK ※n=1、3、6
画面コード QTRF001

 

【TORFについて】

2021年末に廃止が見込まれているLIBORに代わって融資や債券、金融派生商品などの指標となる金利の一つです。ターム物のリスク・フリー・レート(無リスク資産の金利)で、日本円の翌日物金利スワップ(OIS)取引の市場データに基づいて算出します。金利の適用開始時点において、前もって適用金利が確定する「前決め」方式であるのが特徴です。

 

前決め式のターム物リスク・フリー・レートは、日本円金利指標に関する検討委員会が昨年に実施した市中協議で、金融機関や機関投資家、事業法人など幅広い業種から多数の支持を集めました。2020年2月に参考値の算出・公表主体としてQUICKが指名されました。

 

公表にあたっては、市場参加者や金利指標利用者が事務体制等を整備するために用いる「参考値」の段階(フェーズ1)と、実際に取引に用いる「確定値」の段階(フェーズ2)の2段階に分かれます。

 

 

【本プレスリリースに関する問い合わせ先】

https://corporate.quick.co.jp/contact/

 

 

以 上