QUICK

お知らせ
News & Information

しんきん証券向け業務系ソリューションサービスが本格稼働
~債券フロントおよび仕組債管理業務の効率化とコスト削減を実現~
2021年10月18日

株式会社QUICK

 

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙見信三)はこのほど、テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝、以下「テクマトリックス」)との協業により 、しんきん証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤淳)の債券フロントおよび仕組債管理の各システムにおいて、新たに業務系ソリューションサービス「Apreccia4」が採用され、本格稼働したことをお知らせいたします。

 

■ サービス導入の背景
しんきん証券は債券トレーディング業務やバックオフィスにおける債券約定処理業務の効率化が課題になっていました。その解決に向け、機能や安定性といったサービスレベルの向上を図るべく、債券フロントおよび仕組債管理システムの刷新を決定しました。

 

■ 導入の経緯と評価ポイント
本案件では、業務系ソリューションサービス「Apreccia4」をベースに、債券フロント部門が利用するプライサー機能で情報端末「QUICK Workstation(QWS)」が提供する「Bond Calc」を活用した債券約定データの連携、各取引所の注文約定データ連携、QUICK国内債券銘柄情報の自動取り込みによるマニュアル入力の大幅負荷軽減などによる総合的な業務改善が評価されました。仕組債評価に関しては、「FINCAD」(FINCAD社)のプライシングエンジン搭載により複雑なストラクチャーを持つ様々な仕組債の時価評価、リスク管理、各種帳票の出力等も可能になりました。しんきん証券との信頼関係を基に、各種の課題解決につながる総合的なソリューションニーズを取りまとめ、情報系サービスと業務系ソリューションサービスの連携を実現しました。

 

 

■ 市場系金融取引統合管理システム 「Apreccia4」について
多岐にわたる金融商品の統合管理、特定用途に特化した利用など幅広く対応できる汎用性の高いパッケージ型の市場業務管理システムサービス。金融機関など各業界のフロントやミドルオフィスを中心とする市場業務部門に導入されている。

 

◆ 債券フロントシステム
各種金融商品の約定・ポジション管理から、各種帳票の出力、時価評価、リスク管理等、フロントおよびミドルオフィス部門の業務に必要な広範な機能を提供する。QWSのプライサー機能(Bond Calc)との連携のほか、取引所注文約定やコンファメーションシステムなどとの連携が可能。

 

◆ 仕組債管理システム
「FINCAD」(FINCAD社)のプライシングエンジン搭載により複雑なストラクチャーを持つ様々な仕組債の時価評価、リスク管理、各種帳票の出力等も可能。

 

 

以 上

 

<しんきん証券株式会社について>
・所在地:東京都中央区京橋 3 丁目 8 番 1 号 信金中央金庫京橋別館
・代表取締役:工藤 淳
・URL:http://www.shinkinsec.jp/

 

しんきん証券は、健全な市場取引の実践および多用な運用商品の提供等を通じ、信用金庫をはじめとするお客様に必要とされる証券会社として、市場経済発展の一翼を担います。

 

<テクマトリックス株式会社について>
・所在地:東京都港区三田 3 丁目 11 番 24 号 国際興業三田第 2 ビル
・代表取締役:由利 孝
・URL:https://www.techmatrix.co.jp

 

テクマトリックス(東証一部:3762)は、クラウドコンピューティング時代に技術革新をもたらす情報基盤技術のインテグレーションを提供する「情報基盤事業」と、ソフトウェア技術を駆使し顧客の抱える問題領域におけるベストプラクティスを実装したアプリケーションの提供を行う「アプリケーション・サービス事業」を提供しております。金融分野では、金融商品時価・リスク分析サービス提供には 20 年以上の実績を持っています。

 

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
https://corporate.quick.co.jp/contact/