QUICK

お知らせ
News & Information

オルタナティブデータ提供のための協業検討について覚書を締結
2020年7月16日

株式会社QUICK

 

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤勝義、以下QUICK)は、モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村浩四郎、以下モルガン・スタンレーMUFG証券)とオルタナティブデータ提供に関する協業検討のための覚書(MOU)を締結しました。これに伴い、QUICKは、2020年8月のサービス開始を目指し、日本市場を対象としたオルタナティブデータを提供するプラットフォームの構築に着手しました。

 

位置情報や口コミ情報などといった、これまでの企業・政府の公式データとは異なるオルタナティブデータは新時代の投資判断情報として注目を集めています。
QUICKはデータベースの構築、運営と情報提供に関するノウハウを活かして、日本市場を対象とするオルタナティブデータ提供のためのプラットフォームを構築します。
提供するデータは、QUICK独自の情報のほか、外部の様々な事業者から個人情報等を排除した上でご提供いただく情報について、QUICKにおいて利用しやすい形式に整備し利用者に対して提供いたします。データを保有する事業者は、自社データの販売という新たな収益機会を得られます。また、利用者となる金融機関等は、付加価値の高い多様なデータを効率的に一括取得できるようになります。
海外では米国を中心にオルタナティブデータに対するニーズが高く、大きな取引市場を形成しております。
モルガン・スタンレーMUFG証券は、当該ビジネスにおけるグローバルでの知見を活かし、同社の顧客を中心とする国内外の金融機関等にQUICKのプラットフォームを紹介しオルタナティブデータを活用した運用手法の普及を支援することを検討しています。

 

 

【お問い合わせ先】

publicrelations@quick.jp

 

 

以 上