QUICK

お知らせ
News & Information

QUICK Workstation サービス開始
2018年4月27日

株式会社QUICK

 

日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社、株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤勝義)は本日4月27日より金融情報サービス「QUICK Workstation」の提供を開始します。

 

QUICK Workstationは、投資判断のためのデータベースとリアルタイムマーケットデータを融合し、QUICK独自の高付加価値情報「ナレッジコンテンツ」と、最先端の分析ノウハウのすべてを結集したワンストップ型の金融総合情報サービスです。マーケット監視、投資環境の把握、銘柄分析、ポートフォリオ構築支援・管理といった運用プロセスを一貫して的確にサポートします。さらに最新の設計思想の採用で処理性能をアップ、データ取得、分析業務の効率化を実現します。

 

また米国のシンフォニー・コミュニケーション・サービシズ (本社:米国カリフォルニア州、CEO:David Gurle)と連携し、同社が開発・提供しているセキュアコラボレーションプラットフォーム「Symphony」の導入が可能です。オプションサービス「Symphony」を導入すれば、QUICK Workstation の利用者間で円滑な情報共有ができ、迅速な投資判断や業務効率の向上につながります。

 

なお、これまで「QUICK ActiveManager」「Astra Manager」をご利用のお客さまは、5月末より順次、バージョンアップによってQUICK Workstationサービスに移行させていただく予定です。

 

QUICK Workstationはこれからもお客さまの業務に役立つ情報・機能を拡充していきます。

 

サービスの詳細はこちら

 

以 上