QUICK

お知らせ
News & Information

「QUICK ESGサービス」 大手企業が導入へ
2015年3月20日

株式会社QUICK

 

 株式会社QUICKは、このほど、企業向けにESG(環境、社会、コーポレートガバナンス)のアドバイザリーサービスを開始。今月原案が決定した、コーポレートガバナンス・コードへの対応が急務となる中、日本を代表する複数の企業で本サービスの導入が始まっています。

 

 コーポレートガバナンス・コードでは、企業の持続的成長(サステナビリティー)と中長期的な企業価値創出を目的に、株主をはじめとする様々なステークホルダーへの情報開示、それに基づく「対話」が求められており、ESGへの取り組みは重要度を増しています。従来、積極的に取り組んで来た企業にとっても、CSRの枠を超えたIRとの連携、さらには、経営戦略の中での位置づけが課題となるでしょう。

 

 QUICK ESG研究所が提供する企業向けのアドバイザリーサービスは、EIRIS社(英国)のグローバル基準の評価情報(日本企業470社を含む2,000社)に、財務データやサプライチェーン、大株主情報などを加え、財務・非財務の観点から、自社のポジションの検証や、同業他社分析を可能にするサービスです。ESGを戦略的に企業価値創造につなげるため、定性分析やアナリストによるアドバイザリーサービスでサポートいたします。

 

 QUICKは、今後も、企業と年金基金、機関投資家、証券会社など金融機関の皆さまをつなぐ立場で、 またPRIやCDPのパートナー*1として業界発展に貢献してまいります。

 

*1国連責任投資原則(PRI)への署名およびCDPゴールドデータパートナー認定について
   http://corporate.quick.co.jp/news/?post=1092/

 

 

【お問い合わせ先】
株式会社QUICK   ESG研究所
TEL: 03-6733-9156
E-mail:esg.mkt.ug@quick.jp

 

【株式会社QUICKについて】
  株式会社QUICKは日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として1971年に創業しました。
  QUICKのサービスは、日本の金融・証券市場を支える信頼性の高い情報インフラとして、証券会社、金融機関、機関投資家、一般事業法人や公的・私的年金基金、また、約1,200万の証券取引口座を通じた個人投資家の方々まで、幅広い層のお客さまにご利用いただたいております。
 2014年、ESG研究所を設立し、活動の第一弾として、英国EIRIS社のESG情報の提供を開始しました。また2015年2月にはESG情報やCDP、グローバルの財務情報をベースに、ピアグループ分析機能やアドバイザリーを合わせた事業法人向けサービスをリリースしました。企業のIR/ CSR/ 広報/ 経営企画/ 環境推進などの部門でご活用いただいています。
 金融機関の日本版スチュワードシップ・コード受け入れが進み、一方企業にはコーポレートガバナンス・コードへの取み組みが求められる中、企業の持続的成長を支援するサービスを提供するとともに、PRIやCDPのパートナーとして業界発展に貢献してまいります。

 

【EIRISについて】
  EIRIS www.eiris.org は、企業のESG(環境、社会、ガバナンス)評価において、卓越した実績を持つ、世界有数のグローバル調査機関です。EIRISはEIRIS財団の子会社であり、自らの社会的使命を強く認識したソーシャルエンタープライズとして、年金基金、運用機関を始めとする金融業界へのESG情報の提供を通じて、グローバル社会全体の発展に寄与すべく活動しています。EIRISの使命は、公正、中立的な立場で企業を評価し、それらを投資判断へ反映する際の助言を提供することです。この事を通して責任投資の発展に貢献することを目指しています。
   EIRISは、年金基金、運用機関、銀行、証券会社、チャリティ団体、政府機関、および主なインデックス提供者など、200社以上のお客さまにサービスを提供しています。また、セクター別リサーチチームが、世界3,500社を超える企業の、110以上におよぶ ESG評価項目を調査し、レーティングや分析情報を提供しています。ロンドン本社をはじめ、パリ、ボストン、ワシントンに支社を、スウェーデン・ヨーテボリに代理店を構えています。またグローバルネットワークを構築、パートナーとして、日本ではQUICKと 、その他イスラエル、オーストラリア、韓国、スペイン、ドイツ、メキシコ、南アフリカ各国のパートナーとともに、世界中の企業を調査すると同時に、世界各地の最新情報を把握する体制を整えています。

 

以 上