タブレット向けサービスの企画・
開発・運用を
行っています。
開発セクション
D.U
インタビュー
タブレット向けサービスの企画・
開発・運用を
行っています。
お客様に最適な機能を模索し、
ニーズに沿ったサービス開発を
実践
入社後、開発セクションのいくつかの部署を経て、現在は金融機関で利用いただいているタブレット向けサービスの企画・開発・運用を行なっています。お客様への訪問等を通じて得られる、多様なご要望をもとに、サービスとして最適な機能を模索し、タイムリーに提供しています。
IT産業を牽引しているタブレットやスマートフォンといったデバイスの、最新動向を身近に感じながら取り組む仕事は、刺激的かつ楽しみが多いです。また、スピード感を求められる金融市場において、常に先を見越しながら行う仕事は、責任がある一方、自らが金融業界の中で重要な役割を担っていることを実感でき、それがやりがいに繋がっています。
1日のスケジュール
09:15 出社     
通勤ラッシュを少し外して。出社後メールチェック等を行います。
10:00 ミーティング  
個々の進捗や課題を共有します。
11:00 開発     
テストの指摘や進捗状況を確認し、必要に応じてサポートを行います。
13:00 ミーティング  
他部署と開発の進捗状況の確認や、お客様の動向を共有します。
15:00 テスト     
タブレット上での動作検証テストを実施します。
17:00 開発     
テストで抽出された課題や改善方法を資料にまとめ、チーム内で共有します。
18:30 退社     
プロジェクト打ち上げなど飲み会も、しばしば行われます。
学生の皆さんへ
QUICKのサービスの特徴は、お客様に提供する金融情報やデータの正確性と、サービス(システム)の高い信頼性です。この強みをさらに高めるために、社員一人一人が高い意識と自覚を持って仕事に取り組んでいます。団結力の強さや風通しの良い社風も魅力です。(2016年3月時点の情報です。)