QUICK

原田 大輔

シニアアナリスト

中小型株担当


【プロフィール】

早稲田大学商学部卒業。東海東京証券に入社し、企業調査アナリストとして小売業界などを担当。 その後、外資系コンサルティングファームのアクセンチュアへ転じ、経営コンサルタントとして顧客企業の様々な変革をサポート。2018年、再び企業調査アナリストとしてQUICK企業価値研究所に入社。 「投資家の目線」だけでなく、経営コンサルタントとして培った「経営者の目線」を活かした企業調査を心がけている。


日本証券アナリスト協会検定会員


【担当業種・カバー銘柄】

中小型銘柄や、東証が運営するアナリストレポートの発行支援・配信サービス「アナリストレポート・プラットフォーム(ARP)」向けの企業調査レポートなどを執筆。その他にも、ファーストリテイリング(9983)を担当。


【最近の主なレポートのタイトル】

● ファーストリテイリング(9983)『アジア圏を中心とした成長と構造改革などで収益拡大続くと見込む』(配信日19年8月1日)


更新日(2019年7月)