QUICK

QUICK Professional
SCRIPTS Asia

決算説明会書き起こし

誰が何を話したか、
瞬時にわかる、書き起こしサービス

― アジア企業カバレッジ2,300社を超す ―
 

特徴

タイムリーなディスクロージャー

海外企業において、トランスクリプト(企業イベント内容の書き起こし記事)の開示は、15年以上コーポレート・ディスクロージャーの一環として取り組まれてきました。日本においても公平かつタイムリーなディスクロージャーを企業に促す近年の流れを受け、国内外の投資家からのトランスクリプトに対する需要は拡大しています。


幅広いイベントをカバー

SCRIPTS Asia 投資家向けイベント議事録サービスでは、トランスクリプトを提供します。日本をはじめとしたアジアの上場企業の株主総会、決算説明会、中期経営計画説明会、アナリスト説明会のイベント内容のトランスクリプトが対象です。SCRIPTS Asiaは上場企業とパートナー契約を締結し、決算説明会等の投資家向けイベントに出席。タイムリーに議事録を提供しています。


QUICKサービスをご利用の方

  • イベントに参加せずに議事録や音声が入手できるため、業務効率化につながります。
  • APIフィードの場合、社内、部署内での情報共有が可能です。
  • イベントのメタ情報、議事録をテキスト解析にご活用いただけます。

上場企業のIR担当の方

  • パートナー企業契約は無償です。
  • 議事録は英訳も作成しており、海外投資家まで見据えたさまざまなIR活動にお役立ていただけます。

サービス概要

カバーイベント

  • 決算説明会
  • 中期経営計画説明会
  • アナリスト説明会
  • 投資家カンファレンス など

配信時間の目安(イベント終了後)

  • 音声ファイル:約60分
  • 日本語書き起こし:速報約90分~、確報約300分~
  • 英語翻訳:12時間以内

配信コンテンツ

  • 書き起こし記事(ローカル/英語)
  • スケジュール
  • 音源
  • 概要データ(メタデータ)

会社カバレッジ数

2022年3月末時点で2,300社超
(うち日本企業は約1,000社)

イベントカバレッジ数

2022年3月末時点で約8,000件
 

商品開発プロセスと更新タイミング


QUICKのサービス

①QUICK端末
ニュースで更新をお知らせ。詳細を特設サイトで提供します。





②SCRIPTS Asia クライアント ポータル
Webベースの端末デスクトップサービスです。

  • 英語に対応したインターフェース
  • QUICK端末オプションで配信されるニュースに代わり、アラート設定ができます

③SCRIPTS Asia API
ファイルを一括で取り込めるため、テキストマイニング等による分析や、メタ情報の定量・定性分析が可能となります。

<取得可能ファイル例>
・書き起こし記事(現地言語と英訳)
・イベン音声
・イベント予定情報
・イベント概要(会場・出席者などのメタ情報)
 

パートナーのカバレッジ例

日本約1000社、海外約1300社の上場企業をカバーしています。(2022年3月末時点)
日本銘柄カバレッジのうち、時価総額上位50社のカバレッジは以下のとおりです。




  • 最新版の一覧は、下記「トライアル・お問い合わせ」よりお申し込みください。
  • ユーザー様はQUICK端末のサービス画面の「企業リスト」で全企業名をご確認いただけます(オプション未取得の場合もリストの確認は可能です)