QUICK

Quick Professional
プロフェッショナルの
信頼に応える、
ビジネス向けサービス
金融機関から事業会社、行政、大学、研究機関の皆さままで、
多岐にわたる業務をクオリティの高いサービスでサポートします。
for Advisor
リテールマーケットで活躍する
アドバイザーの皆さまへ
金融機関の
個人向け営業を、
幅広い情報でサポート。
金融リテール分野におけるコンサルティング営業の推進や、顧客満足度の向上を多彩にサポートします。 従来の金融情報に加え、顧客業務との連携機能(CRM)の実装もおまかせください。グローバル投資の広がりやタブレット端末の普及、NISA制度など、世の中の変化にQUICKならではのサービスでお応えします。
  • リテール営業支援
  • 株式営業
  • 投信営業
  • 債券営業
  • 海外株営業
  • 法人営業
  • 資産管理ソリューション
  • パブリック・ビュー
  • 来店客用情報端末
  • 店舗デザイン
アドバイザー向け主なサービス
Qr1
証券・金融業務をサポートするスタンダードなMarket Viewer
詳しくはこちら
決算速報レポート
企業価値研究所に所属するアナリストの分析手法とAIの融合
詳しくはこちら
QUICK Asset Design Consultant
QUICKが提供する資産運用のこれからを支える、金融機関向けのトータルソリューション
詳しくはこちら
QUICK Asset Design Pro
金融商品にかかわるマーケット動向をわかりやすく提供
詳しくはこちら
QUICK VisCast
多彩なコンテンツをQUICK から一括制御する本格的配信 ソリューション
詳しくはこちら

QUICK LevelX r1(Qr1)

証券・金融業務を
強力にサポート

QUICK LevelX r1(Qr1)は、証券・金融プロフェッショナルの皆さまへ提供する
スタンダードなMarket Viewerです。
主な特徴
●使いやすさを追求した、見やすいレイアウトとシンプルな操作性を実現

●高精度の検索機能を搭載、関連する銘柄やニュースをまとめて検索

●国内株のほか、海外株・投資信託・債券・為替・資金・商品などグローバル・マルチアセット情報を提供

●多彩な比較・シミュレーション機能で投資信託の販売時や購入後のフォローを支援

●お客さまの業務系システムとQUICKの情報を連携可能

●タブレット・スマートフォンなどのマルチデバイスに対応し、デバイス間で情報を共用

●最新の技術を取り入れた信頼性の高いサービス基盤を構築


QUICK LevelX r1(Qr1)

QUICK Asset Design Consultant

資産運用コンサルティング
営業の
トータル
ソリューション

「QUICK Asset Design Consultant」は、(1)Astraデータベース、(2)金融商品販売支援ツール、(3)ポートフォリオ診断ツール、(4)最新の金融理論、(5)システムサポートという5つのソリューションを統合し、個人向け資産運用コンサルティング営業の業務最適化・効率化・迅速化を実現します。また、金融商品の購買プロセスにおける顧客満足度のポイントとして、コミュニケーションに着目。顧客の気づきを促し、納得感を高める仕組みをご用意。金融商品販売サポートとポートフォリオ提案をテーマとした2つの支援ツールを提供します。

QUICK LevelX series

決算速報レポート

企業価値研究所に所属する
アナリストの分析手法とAIの融合

決算発表即日に発表データを解析し、主として短期投資の対象をサジェストするレポートサービスです。印刷機能では自社ロゴの他、金商法に基づくディスクレーマ掲載等、オリジナルのカスタマイズに対応。販売資料としてのご活用も可能です。
主な特徴
◎ 決算発表当日に実績データと発表後の株価インパクトを一覧表示

▼トップ画面 決算速報レポートトップ画面

データ・掲載レポートは各企業の発表(TDNet投函)から60分以内に随時反映。発表当日・翌日の株価変動に先立つタイムリーな顧客提案を実現します。

決算スコア

・決算実績データ(直近・過去分)

・業績予想(会社/QUICKコンセンサス)

等から、決算発表翌日の株価インパクトをスコア化。営業員の提案銘柄をサジェストします。

※取引時間中の発表については当日

企業発表の実績データと最大過去5年の進捗実績との比較を一覧化。通期企業予想の達成見込み(上振れ・下振れ)の目安を表示。

◎ レポート

❶ 株価/決算スコア
● 発表当日の終値と業績が株価に与えるインパクトを並列配置
● スコアはヒートマップ上にプロット。スコア位置を視覚的に表現
❷ 業績サマリー
● 業績データ、企業コメント要約※1等、要点情報をコンパクトに配置
❸ 業績進捗チャート
● 今期の通期業績予想(企業発表値)を元に、最大過去5年の四半期業績推移から逆算した業績推移(予想)を表示※2
● 実績値を重ねることで、予実差(過去の業績傾向とのかい離)を簡易に表現
● 業績修正発表時は修正前データと合わせ表示
● 業績の見通しの変遷等、業績予想に必要な複数の情報を見易く整理
● チャートは以下2パターンに切替可
①株価・ベンチマーク表示 業績グラフは、株価・ベンチマーク(TOPIX)との併記。
決算発表と前後の株価(値動き)との相関を確認
②着地予想表示 業績の推移・予想値とのかい離を元に、通期の着地予想(幅)を表示※3
❹ 企業発表コメント詳細
● 発表業績の背景、予想とのかい離の原因等、要約コメントの補足・詳細※1

※1:コメントは短信(企業)定性情報の要約です。定性情報等が未掲載の場合、当該コメントは表示されません。
※2:上場・会計基準変更後1年未満の銘柄等は、予想業績推移は描画されません。
※3:着地予想は1~3Q発表の間のみ切り替えが可能です。

▼レポート詳細画面
❺ 販売資料への対応
(Qr1のオプションサービスです)
PDF出力時には商号・登録No、手数料文言等、金商法に基づく貴社指定のディスクレーマの掲載に対応。印刷後、そのまま販売資料としての活用が可能です。

※販売資料としてのご利用は、当レポートに対するご利用各社様の審査部門でのご承認が必要です。


▼印刷用画面

QUICK Asset Design Pro

金融商品にかかわる
マーケット動向を
わかりやすく提供

国内外マーケットの最新動向、日本経済新聞社によるニュースなどを提供。
金融リテールで扱う投資商品に影響する金融・経済の流れを簡単な操作で把握できる、マーケットウォッチの決定版です。
主な特徴
簡単、便利に使いやすい
● 多忙なリテールの現場においてもすぐに使える操作性
● わかりやすいメニューで情報の検索スピードもアップ
資産運用相談業務にすぐ役立つ情報内容
● 国内外のマーケット動向(為替・債券・金利・株式)をコンパクトに編集
● 急激な為替動向、今日の相場など、「今」を伝える情報をわかりやすく提供
● 個別投信とその組み入れ株式など、目的に応じて個別情報をページに登録可能
接続方式
インターネット回線の他、イントラネット環境でも導入可能です。
QUICK Asset Design Pro

QUICK VisCast

多彩なコンテンツを
QUICKから一括制御する
本格的配信ソリューション

マーケット情報をはじめ、セミナーなどの案内や商品広告などの顧客情報を組み合わせて最新のディスプレイに表示、効果的な情報提供を実現します。全支店の情報コンテンツ共有化、コンテンツの切り替え、表示スケジュールの変更などはQUICKコンテンツセンターで一括制御されるため、お客さまの作業負担が軽減できます。
主な特徴
メンテナンスフリー
● お客さまの作業負担を軽減できる中央一括制御方式を採用
フレキシビリティ
● スケジュール管理・自動運転機能でタイムリーに情報を提供
多彩なコンテンツ
● 指標・為替・投信などの数値情報も効果的なデザインで来店客数増加を促進
金利情報やお客さま向けメッセージなどの独自情報も表示可能
独自のサポート体制
● オリジナルコンテンツの製作をはじめとした、きめ細かいアフターフォロー
万一のトラブルの際も、スピーディーに対応できる運用・監視体制
QUICK VisCast

※日経平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。
※数値・ニュースなどのデータは架空のものです。


for Expert
ホールセールマーケットで活躍する
エキスパートの皆さまへ
金融・資本市場のプロに応える、
正確な情報とツール。
各種金融資産の運用・監視から企業調査、資金調達や為替・債券業務まで、金融・資本市場のプロフェッショナルの高度な業務をデータやツール、アドバイザリーサービスで支援します。FactSetなど外部とのアライアンスにより、世界70カ国以上 延べ50万銘柄、さらには約120ヵ国76,000社余りの企業財務データをカバーしています。ほかにも180万系列におよぶマクロ経済データや業績予想、株主情報、M&A、人事情報など、あらゆる金融財務データと連携したサポートツールで、お客さまのビジネスを支えます。
広範囲なデータのスピーディな活用や、機関投資家との円滑なトレーディング支援をいたします。
  • エクイティ・ファイナンス
  • 債券引受
  • 株式ディーリング
  • 株式・債券トレーディング
  • 執行コスト分析
  • トレーディング支援
  • 機関投資家営業・調査
  • バックオフィスのデータ利用
運用の意思決定プロセスにおいて、業務の効率化や付加価値創造をサポートいたします。
  • 株式運用・調査
  • 債券運用
  • 執行コスト分析
  • トレーディング支援
  • バックオフィスのデータ利用
地域金融機関の皆さまの資金運用、情報共有などに役立つサービスを提供します。
  • 資金運用
  • 情報共有
官公庁・自治体の皆さまの業務効率化や情報共有などに役立つ
				サービスを届けます。
  • マーケット監視
  • 起債業務
QUICK Workstation Series
QUICK Workstation
的確な意思決定・分析をサポート。QUICKナレッジをワンストップで活用できる総合情報サービス
詳しくはこちら
QUICK FactSet
Workstation
ポートフォリオ運用・リサーチ業務に必要なデータと機能を一体で提供する次世代サービス
詳しくはこちら
Data Solution Series
QUICK Feed
国内外のマーケット情報を大量かつ高速リアルタイムで提供
詳しくはこちら
QUICK Data
Files
高品質なスタティック情報を安定的に提供
詳しくはこちら
QUICK APIs
QUICK保有の多様なデータを簡易なインターフェースで提供
詳しくはこちら
その他サービス
ニュース解析
日本経済新聞社・NQN・QUICKのニュースデータ解析による企業分析ツール
詳しくはこちら
QUICK Global Alert
世界で発生した災害・テロ・国政選挙等の地政学リスクに直結する情報をいち早くお知らせ
詳しくはこちら
TradeNet
証券取引業務におけるSTPを実現
詳しくはこちら
ESAS/TCAS
最良執行のための執行コスト分析
詳しくはこちら
SCRIPTS Asia
投資家向けイベント議事録
詳しくはこちら

QUICK Workstation

QUICK Workstation

的確な意思決定・分析をサポート
リアルデータと資産運用データベースを統合、
分析機能を備えた総合情報サービス

マーケット監視、投資環境の把握、銘柄分析、ポートフォリオ構築支援・管理といった運用プロセスを的確にサポートします。
投資判断のためのデータベースとリアルタイムマーケットデータを融合。さらに最新のアーキテクチャーの採用で処理性能をアップ、データ取得、分析業務の効率化を実現します。
マーケット監視・スクリーニングなどの基本機能に加え、マーケット、マクロ経済、企業・発行体の動向など投資環境を分析する機能により、投資戦略の意思決定を支援します。
主な特徴
マーケット監視、投資環境の把握、
銘柄分析
● 最新ニュース、経済・マクロ指標情報等の把握
● 国内主要証券会社などのリサーチレポート(40社・過去6年分)の検索
● 決算短信など企業公開情報、有価証券報告書をPDFにて即時に提供
ポートフォリオ管理、トレーディング
高速リアルタイムデータ活用できます。(一部機能を除く)
● VaR(Value at Risk)監視
● VWAPリアルタイム監視
● 立会外・市場外取引状況の一括取得
● トレーディング支援
● 執行コスト分析(ESAS/TCAS)
QUICK ActiveManager
フロント業務を支援する機能群
● マーケット分析とリサーチ業務支援機能
〜運用部門、調査部門、投資銀行部門など、 あらゆるデータ分析ニーズのある皆さまへ〜

マーケットの動向や企業・発行体の動向を様々な角度から分析 し把握するための機能を提供します。
投資情報の収集・分析や 投資戦略の立案・検証を支援いたします。
● 株式運用支援機能
〜株式ファンドマネージャーの皆さまへ〜

株式ポートフォリオ運用をトータルに支援する機能を提供します。
バックテストやリアルタイム監視など、投資指標の有効性の検証やポートフォリオ監視、リバランスなどを支援いたします。

QUICK FactSet Workstation

QUICK FactSet Workstation

QUICKとFactSet が
共同開発した新サービス

「QUICK FactSet Workstation」は日経グループの国内情報とFactSetのグローバルデータ、豊富な分析機能が融合した次世代サービスです。国内データからグローバルデータまで幅広いデータを豊富な機能でご利用いただけます。データ取得、レポート・資料作成のサポートからポートフォリオ・企業分析までマーケットに関わる皆様の業務を専門のコンサルティング担当者がサポートいたします。
主な特徴
● 標準化されたグローバル企業データと分析機能

● 豊富なポートフォリオ監視・分析機能

● データのMicrosoft® Office連携

● 自由度の高いスクリーニング

● ユーザーデータとのデータインテグレーション
QUICK FactSet Workstation
QUICK FactSet Workstationのサービス
● ファンドマネージャーの皆様へ
運用計画の作成、ポートフォリオの構築から監視・分析、銘柄入れ替えに関する一連の流れをトータルで支援します。

● アナリストの皆様へ
膨大なグローバルベースのデータを体系的に整理し、セクター分析・企業分析・レポート作成業務を支援します。

● ミドル部門の皆様へ
定評のあるFactSetのポートフォリオ分析機能でパフォーマンス・リスク分析業務を支援します。

● 投資銀行部門の皆様へ
膨大な企業データとM&Aデータ、Microsoft® Officeへのデータ連携機能を通じて、ピッチブック作成の効率化を支援します。

● 事業会社経営企画部門・IR部門の皆様へ
世界中の上場・非上場企業データ、マクロ経済データ、実質株主データのご提供を通じてIR業務・事業計画立案を支援します。
QUICK FactSet Workstation

QUICK Feed

QUICK Feed

リアルタイム統合フィードサービス

株式、デリバティブ、指数、外国為替等のリアルタイムデータと周辺情報を高速フィードで提供
主な特徴

● 約定を全量配信する「QUICK Feed Super」、データ流量を制限し配信する「QUICK Feed Light」の2つのサービスより、ご利用目的に応じてご選択いただけます。
● 2系統のQUICK配信設備と回線で、耐障害性が高く安定したデータ配信を実現します。
● 取引所の制度変更によるデータ仕様の変更をタイムリーにご案内します。事前にデータの確認をしていただけるテスト環境をご利用いただくことで、よりお客さま側のシステム対応を安全かつ効率的にサポート致します。
● 受信プログラムの開発を容易にするため、API(QUICK Feed-API)も提供しております。

QUICK Data Files

QUICK Data Files

高品質な銘柄情報ファイルサービス

証券業務、リスク管理、ALM等で必要となるマスタ情報や時価情報をファイルで提供し、お客さま業務をバックアップします。また、国内株式、デリバティブ、債券等の銘柄マスタ、コーポレートアクション、時価情報等もテキストファイルで提供します。ご提供ファイルは、お客さまでご利用中のシステムに取り込み、各種業務でご利用頂けます。
主な特徴
● 日々取引所から発表される膨大な情報を、QUICKで正確にメンテナンスし、ファイルに収録しております。

● 過日分ファイルをQUICKで保有しているため、万が一お客さまで取得ができなかった場合でも再取得できます。

● FTP、HTTPを使用してファイルを自動取得して頂けます。

● 汎用性の高いCSV、XML形式でファイル提供いたします。

● お客さまのご要望に応じたデータを収録するカスタマイズファイルの作成も承ります。
ダウンロードサービス

QUICK APIs

QUICK APIs

システムへのデータ連携を容易に実現

QUICKのマーケット情報、ヒストリカル情報、ニュース等を、JSON・CSVなどの汎用性の高いフォーマットで応答するWebAPIです。稼働環境・言語の制約なく、短期間で容易にデータ取得プログラムの開発が可能です。
主な特徴
● QUICKが保有するあらゆるマーケット情報に加え、1分足以上のヒストリカルデータ、ニュースが取得可能です。
● 1日数回の定時点取得から、1分間隔取得などのリアルタイムに近い取得頻度まで対応。
● データ応答形式は汎用性の高い、JSON・CSV・TSV形式から選択可能。
● ライブラリ提供を行わないため、稼働OSや開発言語の制約がありません。
● 専用線経由、インターネット経由いずれもご利用頂けます。
● サービス専用のポータルサイトにアクセスし、仕様書、データガイド、テストツールを利用することで、すぐに開発着手頂けます。
● 開発時にご利用頂くステージング環境、本契約時にご利用頂くサービス環境の2環境を提供し、お客さまのプログラム開発からリリースまでを支援いたします。
QUICK APIs

ニュース解析

日本経済新聞社・NQN・QUICKの
ニュースデータ解析による企業分析ツール

株価や信用力に影響を与えるニュースデータのポジ・ネガ分析と記事全文の確認ができ、ビッグデータによる運用業務・与信管理の高度化を実現します。
活用事例
融資部門/運用部門
運用ポートフォリオ・融資先のモニタリング

任意のポートフォリオのみを監視対象とした効率的な情報収集が行えます。

ニュース解析
運用部門
関心の高いキーワードやテーマから投資候補となる銘柄を検索

旬なテーマやキーワードを切り口とした、話題作りや新しい気づきをサポートします。

ニュース解析
融資部門/運用部門
企業分析・ニュースの解読

株価が動いたイベントを掘り下げ、新しい評価の切り口を提供します。

ニュース解析

※CAR(累積異常収益率)は期待リターンと実勢のリターンの差(異常収益率:AR)をイベント期間内で累積し株価反応の尺度として数値化したものです。

主な特徴
【テーマ分析】
関心のあるテーマにつながりを持つ企業を簡単に検索。日経・QUICK ニュースのホットなテーマから、気づきも得られます。
【ポートフォリオ分析】
保有ポートフォリオ全体のポジ・ネガ分析とポートフォリオ内のランキング評価により、今ウォッチすべきニュースにダイレクトにアクセスできます。
【企業分析】
ポジ・ネガ評価に加えて、評価の切り口を提供。根拠となるニュースとあわせて、納得感の高い評価情報を配信します。
【ネガティブニュース分析】
ネガティブニュースはできるだけ早く入手する必要があります。高精度のポジ・ネガ評価ロジックによって、効率的な情報収集を実現します。さらに、有価証券報告書により親子関係情報もメンテナンスしておりますので、例えば子会社のニュースを上場親会社に関連付けて確認することもできます。
【イベント分析】
対象銘柄、ポートフォリオ、業種がどのようなイベントにどのような株価反応をしたかを視覚的に確認できます。
「ファイル」サービス

QUICKニュース解析で閲覧するデータをダウンロードし、分析などにご利用いただけるサービスです。
ニュースに複数の関連キーワードをタグ付けした元データなどをデータファイルで提供します。

主な項目
グループ
主な項目名
基本属性 タイムスタンプ、ニュース見出し、提供者、単語数合計、文章数 など
企業項目 企業コード(QUICKニュース解析独自コード、日経会社コード、東証コード)、企業名、企業数 など
分類 マーケットコメントニュース、国コード、ニュースカテゴリコード
定量/定性評価 用語の数、スコア(マーケット、ルール)など
キーワード 見出しに含まれるキーワード、ニュース本文に含まれるキーワード
 

QUICK Global Alert

世界のリスク情報をアラート!

QUICK Global Alertは世界中の信頼性の高いSNSアカウントを常時監視し、サプライチェーンに直結する自然災害や紛争・テロ、金融市場を揺るがす要人発言など、不測の情報をいち早くお届けするサービスです。

QUICK Global Alert MAP UI

主な特徴
対象
● サプライチェーン・危機管理のご担当者様
● 金融・市場部門のご担当者様(B2B2C配信も提案可)

※ニュースカテゴリは「軍事・テロ」「災害」といったサプライチェーン向けのものから、「主要マーケット指標」「企業業績」など金融分野までカバー。
情報ソース 概要
世界各国の通信社・メディア 世界の主要メディアのTwitterアカウントを監視し災害やテロ、政治経済のニュースを検知・配信します。
USGS(アメリカ地質調査所) 同所が収集・発表している、世界の地震・火災といった大きな災害情報を瞬時に配信します。
要人発言 無数の経済メディア並びに各国要人のTwitterアカウントを監視。要人発言を素早く配信します。
QUICK Global Alert

TradeNet

証券取引業務におけるSTP(Straight Through Processing)を実現します。

運用会社と証券会社を結ぶQUICK FIXネットワークを通じて、注文と出来/約定の廻送を電子的に行うトレーディング支援システムです。トレーディング業務の効率化と最適な執行をサポートします。

TNX_Lead

主な特徴
TNX_PlanDoSee
PlanDoSee
● 執行前分析から執行/事後評価まで、QUICKがトータルでサポート
● 一括発注/平均単価取引に対応
● DMA(Direct Market Access)やDSA(DirectStrategyAccess)等、様々な執行方法を提供
● マルチアセット対応
TNX_Availability
可用性
● 過去10年における中央ホスト・コンピュータのダウンタイムは1分以下
● 障害を未然に防ぐため、専門スタッフによる常時監視を実施
TNX_Flexibility
柔軟性
● 必要なサービスを必要なだけご選択いただくことが可能
● 不足している機能は個別カスタマイズで対応
 

ESAS/TCAS

最良執行のための執行コスト分析

執行コストのマネジメントは運用パフォーマンスを追求するうえで重要なテーマのひとつであり、トレーディングにおけるPlan-Do-Seeの実現に欠かせないものです。
QUICKでは、執行コストの事前分析(Plan)としてESASを、事後分析(See)としてTCAS/ユニバース分析を提供し、トレーディングのPlan-Do-Seeをサポートしています。
主な特徴
事前分析ESAS
ESAS(Execution Strategy Analysis Service)は、市場の流動性データを用いて事前に執行コストを分析するツールです。
日次分割執行モデル、ベーシスコストモデルなど4種類のモデルを使い、執行前にコストを推計することが可能です。
また、執行の意思決定をサポートする流動性指標も提供します。
・最適な執行回数、執行日数、その際にかかる執行コストを、マーケットインパクトとタイミングコストのトレードオフの関係から分析・推計します。
・バスケット取引のベーシスを推計できます。
・ボリュームカーブによる、VWAPトレードのサポートができます。
・直近20日間のTICKデータから算出した豊富な流動性指標(執行許容量、注文倍率など)を提供します。
事後分析TCAS/ユニバース分析
TCAS(Transaction Cost Analysis Service)は、執行コストの事後分析サービスです。
お客さまの約定データをもとに、日次・月次・四半期ごとに、詳細な分析結果を提供します。また、四半期ごとにユニバース値(平均値)も計測します。
社内でのトレーディング結果検証用に、また、スポンサーへのレポーティングに、多様な場面でお使いいただけます。
・執行コストを客観的に計測し、執行評価モデルを使い要因分解します。
・ESASで事前に推計したコストと、実際にかかった執行コストとを事後的に比較できます。
・銘柄の流動性、取引日当日の値動きなどを加味し、トレーディング効果を計測します。
・ユニバース値との相対比較が可能になります。
・運用機関だけでなく、年金基金のお客さまにもご利用いただけます。