QUICK

QUICK Global Alert
世界で発生する地政学リスクに直結する
情報をいち早くお知らせ
油田爆破やハリケーン、大洪水等のサプライチェーンに直結する情報や、米国
大統領をはじめとする、
G20の閣僚級の発言や紛争・テロ等の
地政学リスクに直結する不意の情報を速報としてお届けします。

深夜に発生した情報もスマートフォンアプリのプッシュ通知で確認できます。
今こそ新型コロナウイルスの長期化へ備えを

企業では新型コロナウイルスの流行に伴い、海外駐在員の帰国やテレワークなど対応を進めています。一方、感染者数が一旦減少した国で再び増加に転じる「再興感染症」など、先を見据えた対策は「何をしたらいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

世界の金融市場でも感染者の動向が大きな影響を与えるようになりました。変化の兆しをとらえることの重要性も一段と高まっています。

QUICK Global Alertは事象を早く捉える「速報力」、地域初の感染者を見逃さない「検知力」、フェーズの変化に対応する「網羅力」で、有用な情報を検知・配信しています。

新型コロナウイルス情報を捕まえた3つの力

※ブラウザまたはiPhoneアプリ(App Storeからダウンロード)へIDとパスワードを入力し、すぐご利用頂けます。
※5月中旬には、複数の検索ワードを登録して速報をパーソナライズする「マイページ」機能を実装予定。利便性が大幅に向上します。

 

QUICK Global Alertの特徴

● 海外情報を必要とする営業の方、 FX・CFD取引で夜間情報が必要な投資家向けサービスです。
● Twitterからは金融・経済に影響がある情報、アメリカ地質調査所からは自然災害の情報を取得・配信するサービスです 。1日当たり約500~600本程度配信致します。
● 速報は英語のツイートが中心ですが、外部サービスによる機械翻訳も可能です。翻訳結果が確認しやすいUIを採用しております。
情報ソース 概要
要人発言(Twitter) 大統領・首脳、FRB議長やECB総裁といった要人のTweetを対象に速報を取得します。
USGS(アメリカ地質調査所) 同所が収集・発表している、世界の地震・火災といった大きな災害情報を瞬時に配信します。
世界各国の通信社・メディア 北米・中南米、アフリカ・中近東といった各リージョン毎に強い通信社のTweetを監視・取得します。

QUICK金融情報サービス

お問い合わせ及びトライアルの申し込み