QUICK DATA FACTORY

QUICK Data Factoryは、QUICKや共創企業のサービスコンテンツを揃えた
「アプリとデータの特選街」です。
様々な金融向けアプリやデータの購入が可能なだけではなく、
皆さまがQUICKのプラットフォームを通して
アプリやデータの販売が可能となる新しいサービスです。
データ、アプリのご販売の企画や支援、当社サービスとの連携や、
データ分析加工による高度化など様々な協業が可能です。ぜひご相談ください。

QUICK Data Factory is an online marketplace listing data & service contents powered by QUICK as well as its business partners.
QUICK describes this marketplace as a “Selective Mall” focused on applications and data (hereinafter ”apps & data”).
This new service not just makes it easy to find and subscribe to Financial apps & data but it also allows you to sell apps & data via QUICK’s platform.
QUICK Data Factory will help you create opportunities for various business alliances with your company such as your apps & data sales planning and support by linking with our services as well as improving data analysis.
Please feel free to contact us if you have any further questions.

Get Started

おすすめコンテンツ Recommendation

Recommendation

Honda
Drive Data Service
【来客インデックス】
本データセットは、承諾を得たHonda車ユーザの走行データを活用し、
各銘柄に紐づけられる小売店や工場駐車場への来訪データを算出したものです。
大元のデータの取得粒度が細かいため、秒単位での滞在時間の把握が可能です。提供データはこれらを統計加工したものですが、平均滞在時間の変化についても把握できるため、来訪車両数からの客数の増減予測だけでなく、客単価の増減予測にも活用することが可能です。
詳細を見る
I Know First 予測
アルゴリズムに基づく
株式予測
I Know Firstは、資本市場向けに最先端の自己学習型AIベースのアルゴリズム予測ソリューションを提供し、最良の投資機会を明らかにするフィンテック企業です。
詳細を見る
SMACOM
(SMART COMPASS)
SMACOMは、日経グループが保有している様々なデータに対して、日経金融工学研究所が長年に渡って培ってきたデータ分析・モデリングの技術をもとに独特の視点から企業を評価し、プロである機関投資家の意思決定に役立つ独自の情報を提供するサービスです。
詳細を見る
QUICK 推定PD
個別企業のデフォルト確率を推定したものを、推定PD(Probability of Default)と呼びます。
詳細を見る
指定区域来訪データ
このデータは、日本の大手携帯電話サービスである「au」のユーザから許諾を得たGPS位置情報を最小10mメッシュ単位で統計処理し、証券コードと紐づけされています。
例えば、細かいメッシュサイズで、証券コードに紐づいているKDDIの指定区域来訪データであれば、工場内の従業員の稼働状況を可視化し、工場の生産活動を予測することが可能になります。そして最終的には、企業の業績をより正確かつ迅速に推定することが可能になります。
詳細を見る
QUICK Forecast
企業業績
国内全上場企業の5期予想(今期、来期、3~5 期)を株式会社QUICKの業績・財務及び日経NEEDS データベースをもとに統計的な手法により算出し、提供します。
特徴:
①網羅性:全上場企業を対象に5 期予想(今期、来期、3~5 期)を算出
②速報性:決算・業績修正の発表後、システム的・タイムリーに算出
③客観性(恣意性の排除):決められた処理により自動的・規則的に算出
詳細を見る
投資家心理指数
QUICK投資家心理指数はQUICKが毎月実施している「QUICK月次調査<株式>」の中から、国内機関投資家が運用するファンドの国内株式組み入れ比率のデータに基づいて算出・指数化したものです。実際の運用状況をまとめることで、国内機関投資家が国内株への買い姿勢を強めているのか、弱めているのかが把握できます。指数はゼロ~100の間で動き、50を上回れば国内機関投資家の投資姿勢が「強気」、下回れば「弱気」になっていることを示しています。
詳細を見る
ニュース解析
日本経済新聞社・NQN・QUICKの信頼性の高いニュースを推計したタグデータ、ポジネガスコアを提供します。
日経金融工学研究所の自然言語処理技術を応用し、精度の高い解析を実現しています。
詳細を見る
地域金融機関
財務データ
地域金融機関の決算短信、有価証券報告書、ディスクロージャー誌から財務データを収集しております。一般的な財務項目からディスクロージャー誌にしか掲載していない詳細なデータまで約2000項目のデータを開示の当日~一週間程度で提供します。
詳細を見る