商品カタログ一覧 Product catalog list

Product catalog list

9 コンテンツ
掲載順  
TVメタデータ
(①番組②CM)
TVメタデータは、24時間365日のテレビ放送(番組及びCM)をテキスト化・DB化したデータです。
「いつ」「どこで」「何が」「どのように」「何秒間」放送されたかをデータ化したもので、放送量や内容を企業別に集計でき、企業のマーケティングの活動量を可視化することで、株価の先行指標・上昇シグナルとするオルタナティブデータ活用が可能です。また企業別の放送量を時系列の変化で集計することで、TV指数としてインデックス化できます。
センチメントに影響を与えるTV情報で、様々な切り口での投資判断ができ、他のデータと組み合わせた新たな指標化も可能です。
詳細を見る
I Know First 予測
アルゴリズムに基づく
株式予測
I Know Firstは、資本市場向けに最先端の自己学習型AIベースのアルゴリズム予測ソリューションを提供し、最良の投資機会を明らかにするフィンテック企業です。
詳細を見る
SMACOM
(SMART COMPASS)
SMACOMは、日経グループが保有している様々なデータに対して、日経金融工学研究所が長年に渡って培ってきたデータ分析・モデリングの技術をもとに独特の視点から企業を評価し、プロである機関投資家の意思決定に役立つ独自の情報を提供するサービスです。
詳細を見る
QUICK 推定PD
個別企業のデフォルト確率を推定したものを、推定PD(Probability of Default)と呼びます。
詳細を見る
投資家心理指数
QUICK投資家心理指数はQUICKが毎月実施している「QUICK月次調査<株式>」の中から、国内機関投資家が運用するファンドの国内株式組み入れ比率のデータに基づいて算出・指数化したものです。実際の運用状況をまとめることで、国内機関投資家が国内株への買い姿勢を強めているのか、弱めているのかが把握できます。指数はゼロ~100の間で動き、50を上回れば国内機関投資家の投資姿勢が「強気」、下回れば「弱気」になっていることを示しています。
詳細を見る
ニュース解析
日本経済新聞社・NQN・QUICKの信頼性の高いニュースを推計したタグデータ、ポジネガスコアを提供します。
日経金融工学研究所の自然言語処理技術を応用し、精度の高い解析を実現しています。
詳細を見る
QUICKコンセンサスDI
 QUICKコンセンサスDIは、アナリストによる主要企業の業績予想の変化をひと目で判断できるQUICK独自のマクロ経済指標です。アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出しています。DIがプラスなら上方修正の銘柄数が下方修正の銘柄数を上回っていることを意味します。
 5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績への市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かります。業種別のDIや推移がわかりやすい累積形式のDIもご用意しています。
詳細を見る
決算スコア
企業が開示する決算や業績予想修正が、どの程度株価にインパクトを及ぼすかを統計的に算出した参考指標。 決算や業績予想を発表した際の株価の反応は、発表内容の良し悪しだけでなく、市場の想定や織り込み度合いでも変わります。決算スコアは、売上高など主要な収益項目について(1)前の期の実績(2)直近の会社予想(3)市場予想(QUICKコンセンサス)との比較で分類し、同様の分類パターンが過去、その後の株価にどう影響したかを集計して算出しています。 決算スコアのプラスは、当該決算が統計的に株価を押し上げる内容だったことを示し、マイナスは逆に株安につながるケースの多い内容だったことを示します。
詳細を見る
信用規制/
逆日歩予測
信用規制のうち増担保規制が発生する確率をスコア化。取引所が定めるガイドラインや過去の規制適用銘柄の信用取引残高などから統計的に信用規制の発生確率を予測します。逆日歩の発生確率は過去の信用・貸借取引残高などから統計的に計算します。
詳細を見る