商品カタログ一覧 Product catalog list

Product catalog list

5 コンテンツ
掲載順  
投資家心理指数
QUICK投資家心理指数はQUICKが毎月実施している「QUICK月次調査<株式>」の中から、国内機関投資家が運用するファンドの国内株式組み入れ比率のデータに基づいて算出・指数化したものです。実際の運用状況をまとめることで、国内機関投資家が国内株への買い姿勢を強めているのか、弱めているのかが把握できます。指数はゼロ~100の間で動き、50を上回れば国内機関投資家の投資姿勢が「強気」、下回れば「弱気」になっていることを示しています。
詳細を見る
QUICKコンセンサスDI
 QUICKコンセンサスDIは、アナリストによる主要企業の業績予想の変化をひと目で判断できるQUICK独自のマクロ経済指標です。アナリストが予想連結純利益を3カ月前時点に比べて3%以上上方修正した銘柄を「強気」、下方修正した銘柄を「弱気」と定義し、「強気」銘柄が全体に占める比率から「弱気」銘柄の比率を差し引いて算出しています。DIがプラスなら上方修正の銘柄数が下方修正の銘柄数を上回っていることを意味します。
 5社以上のアナリストが予想している銘柄が対象で、主要企業の業績への市場全体の期待値が上向きか、下向きかが分かります。業種別のDIや推移がわかりやすい累積形式のDIもご用意しています。
詳細を見る
QUICK短観
「QUICK短期経済観測調査(QUICK短観)」は全国の上場企業を対象に業況判断などを毎月調査・集計しています。市場で注目度の高い日本銀行の企業短期経済観測調査(日銀短観)の先行指標として利用されています。調査結果は「業況判断指数(ディフュージョン・インデックス、DI)」という指標で表現しています。
詳細を見る
QUICK月次調査
株式・債券・為替市場に関する国内最大規模のマーケットセンチメント(市場心理)調査です。20年以上にわたり金融市場関係者300名以上(主に証券会社、機関投資家の運用担当者)に、相場予想や投資スタンス等を毎月調査し、集計結果をレポート等で公表しています。回答の匿名個票データは大学研究などに活用されています。
詳細を見る
QUICK FactSet
Workstation
QUICK FactSet Workstationは、日経グループによる信頼性の高い国内情報やニュースとFactSet Research Systems Inc.(以下 FactSet)の幅広い海外情報を統合した新しいサービスです。これらのデータを高機能分析ツールやMicrosoft Officeと連携し、業務ワークフローを効率化することができます。
詳細を見る