商品カタログ一覧 Product catalog list

Product catalog list

35 コンテンツ
掲載順  
Honda
Drive Data Service
【来客インデックス】
本データセットは、承諾を得たHonda車ユーザの走行データを活用し、
各銘柄に紐づけられる小売店や工場駐車場への来訪データを算出したものです。
大元のデータの取得粒度が細かいため、秒単位での滞在時間の把握が可能です。提供データはこれらを統計加工したものですが、平均滞在時間の変化についても把握できるため、来訪車両数からの客数の増減予測だけでなく、客単価の増減予測にも活用することが可能です。
詳細を見る
QUICK 推定PD
個別企業のデフォルト確率を推定したものを、推定PD(Probability of Default)と呼びます。
詳細を見る
指定区域来訪データ
このデータは、日本の大手携帯電話サービスである「au」のユーザから許諾を得たGPS位置情報を最小10mメッシュ単位で統計処理し、証券コードと紐づけされています。
例えば、細かいメッシュサイズで、証券コードに紐づいているKDDIの指定区域来訪データであれば、工場内の従業員の稼働状況を可視化し、工場の生産活動を予測することが可能になります。そして最終的には、企業の業績をより正確かつ迅速に推定することが可能になります。
詳細を見る
QUICK Forecast
企業業績
国内全上場企業の5期予想(今期、来期、3~5 期)を株式会社QUICKの業績・財務及び日経NEEDS データベースをもとに統計的な手法により算出し、提供します。
特徴:
①網羅性:全上場企業を対象に5 期予想(今期、来期、3~5 期)を算出
②速報性:決算・業績修正の発表後、システム的・タイムリーに算出
③客観性(恣意性の排除):決められた処理により自動的・規則的に算出
詳細を見る
投資家心理指数
QUICK投資家心理指数はQUICKが毎月実施している「QUICK月次調査<株式>」の中から、国内機関投資家が運用するファンドの国内株式組み入れ比率のデータに基づいて算出・指数化したものです。実際の運用状況をまとめることで、国内機関投資家が国内株への買い姿勢を強めているのか、弱めているのかが把握できます。指数はゼロ~100の間で動き、50を上回れば国内機関投資家の投資姿勢が「強気」、下回れば「弱気」になっていることを示しています。
詳細を見る
ニュース解析
日本経済新聞社・NQN・QUICKの信頼性の高いニュースを推計したタグデータ、ポジネガスコアを提供します。
日経金融工学研究所の自然言語処理技術を応用し、精度の高い解析を実現しています。
詳細を見る
地域金融機関
財務データ
地域金融機関の決算短信、有価証券報告書、ディスクロージャー誌から財務データを収集しております。一般的な財務項目からディスクロージャー誌にしか掲載していない詳細なデータまで約2000項目のデータを開示の当日~一週間程度で提供します。
詳細を見る
QUICKテーマ投信
QUICK独自にテーマを設定し、関連する投資信託のリストを収録。通貨・国別の分類の他、「ポストコロナ」などの旬な話題に対応したテーマも設定しています。各テーマ投信の基準価額の変動要因を定性的に分析するために、関連ニュースとともに各ファンドを確認したり、ファンドごとに全組み入れ銘柄と共に分析することで、より精緻な分析に繋げることが出来ます。
詳細を見る
投信組み入れ銘柄
投資信託の有価証券報告書から組み入れ銘柄情報を言語解析技術によって抽出し、提供します。
組み入れ銘柄の単価、組入れ株数、券面金額の精緻な情報を格納しており、前回の決算日からの変遷も確認することが出来ます。
詳細を見る
123