QUICK

お知らせ
News & Information

日本経済会計学会第35回秋季大会に協賛しました
2019年12月24日

株式会社QUICK

 

QUICKは12月21日、法政大学市ヶ谷キャンパスで開催された日本経済会計学会第35回秋季大会にゴールドスポンサーとして協賛・出展しました。

 

統一論題は「AIによって財務分析はどのように変わるか」。シンポジウム、特別プロジェクト成果報告、ポスターセッションに加えて一般報告(自由論題)もあり、参加者間で多彩かつ活発なやり取りが繰り広げられました。

 

統一論題報告は法政大学の福多裕志教授を座長に、坂上学・法政大学教授(田口聡志・同志社大学教授の代読)、外賀友明・有限責任監査法人トーマツ パートナー、岡本浩一郎・弥生社長兼アルトア代表取締役が登壇。続くパネルディスカッションではAIが監査や財務分析に与える影響と今後の展望についてそれぞれの経歴を踏まえた熱い議論が交わされました。

 

QUICKは今後とも大学・研究機関に向けて国内外の様々な情報やデータの活用を提案し、授業での教育支援にも取り組んでまいります。

 

大学・研究機関向けサービス紹介はこちら

【開催概要】
日 時: 2019年12月21日
場 所: 法政大学
主 催: 日本経済会計学会

 

法政大学福多裕志教授

統一論題報告で講演する法政大学福多裕志教授

 

 

以 上