QUICK

お知らせ
News & Information

QUICK、東証が設立したスタートアップ企業支援プログラムに参加
2019年8月1日

株式会社QUICK

 

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤勝義)は、株式会社東京証券取引所(以下「東証」)が設立したスタートアップ企業を支援するデータサンドボックスプログラム(以下「当プログラム」)に、データパートナーとして参加します。

 

当プログラムは、スタートアップ企業による証券分野における新たなサービス創出を業界横断的に支援するための新たな枠組みです。東証やデータパートナーは、同プログラムに参加するイノベーションパートナーが支援するスタートアップ企業がマーケットデータの利用を希望する場合、一定期間無料または割引料金でデータを提供し、サービス創出のための研究開発やプロトタイプ開発を支援します。

 

QUICKは当プログラムに第一弾パートナーとして参加し、スタートアップ企業に対して、株価、財務、ヒストリカルデータのAPIを最大6カ月間・無償で提供します。マーケットデータの用途は社内利用に限定します。

 

当社はこれまでもスタートアップ企業に対し、開発者が扱いやすいAPI形式でのマーケットデータ提供を実施してきました。東証やイノベーションパートナー、スタートアップ企業との共創により、今後も革新的なFinTechサービスの開発を支援してまいります。

 

 

【お問い合わせ先】
株式会社QUICK イノベーション本部
担当(QUICK Xignite APIs):細見、沖原、名和
電話:050-9003-0806 
E-Mail:i.fintechsales@quick.jp

 

以 上