QUICK

お知らせ
News & Information

円金利指標セミナー開催
「日本円金利指標を巡る最新動向と今後の展望について」
2019年4月24日

株式会社QUICK

 

ロンドンなどの海外市場でLIBOR関連の不正行為が発覚したことをきっかけに、各国の中央銀行や金融規制当局による金利指標改革が国際的に進められてきました。こうしたなか、2021年末以降のLIBOR存続に対する懸念が急速に高まっており、LIBORに代わる金利指標の構築といった、LIBORの公表が恒久的に停止した場合に備えた対応にかかる検討が各国で進められています。

 

本邦においても、2018年8月に、市場参加者や金利指標ユーザーが、金融商品や取引の性質に応じて円金利指標を適切に選択し利用していくうえで必要な検討を行うため、「日本円金利指標に関する検討委員会」が設立され、LIBORの恒久的な公表停止の影響を受ける貸出や債券等の金融商品にかかる対応について検討が進められています。

 

今回のセミナーでは、日本銀行金融市場局市場企画課の大竹 弘樹氏と、「日本円金利指標に関する検討委員会」で議長を務める三菱UFJ銀行の松浦 太郎氏による基調講演のほか、同委員会の方々を交えたパネルディスカッション、Q&Aを行ない、日本円金利指標に関する検討委員会の検討状況や、LIBOR公表停止を巡る課題と日本円金利指標に関する今後の展望などをお話していただきます。

 

 

多数のご応募いただきありがとうございました。
定員に達しましたので申し込み受付は終了させていただきました。

 

【開催概要】
日 程 2019年5月22日(水) 
開場 16:30/開演 17:00/終演 19:30
会 場 東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー14階 QUICK Square
地図PDF
参加費 無料

 

【スケジュール】
17:00

17:10
基調講演「日本円金利指標に関する検討委員会に期待すること(仮題)」
日本銀行 金融市場局市場企画課 大竹弘樹 氏
17:10

17:50
基調講演「日本円金利指標に関する検討委員会における検討状況と今後の展望(仮題)」
株式会社三菱UFJ銀行 松浦太郎 氏(検討委員会議長)
17:50

18:30
パネルディスカッション「円金利指標改革とLIBOR公表停止を巡る課題」
野村證券株式会社 野々村茂 氏(検討委員会副議長)
株式会社横浜銀行 斉藤裕治 氏
東京海上日動火災保険株式会社 加藤裕充 氏
丸紅株式会社 橋本高男 氏
日本経済新聞社 小栗太 氏
18:30

19:00
Q&A(検討委員会傘下の各サブグループおよび通貨スワップ等ワーキンググループより講師が参加)
19:00
名刺交換会

 

以 上