QUICK

お知らせ
News & Information

QUICK・一橋大学FS 合同セミナー開催
『コーポレート・ファイナンスの実証分析』
2019年4月2日

株式会社QUICK

 

近年、グローバル化、事業提携・M&Aの増加、資金調達方法や株主の多様化、環境・社会に関連する投資の増大など、企業をめぐるビジネス環境が大きく変化しています。こうした環境下では、経営トップや財務部門の持つ資本政策への識見と経験の差が、企業経営の巧拙に大きな影響を及ぼします。資本政策とは、エクイティ・ファイナンスを含む資本構成、現金保有、配当、自社株買いといった資本全般に関わる企業のコーポレート・ファイナンス政策の主要部分です。

 

本セミナーでは、著書「日本のエクイティ・ファイナンス」(中央経済社)で2018年度・第61回「日経・経済図書文化賞」を受賞された一橋大学大学院経営管理研究科の鈴木准教授より、日本企業の資本政策について、ご研究成果であるコーポレート・ファイナンスの実証分析結果に基づいてご講演いただきます。また実務界から、現在同大学院博士課程在籍の頭士様ならびに2018年度専門職課程修了生の古谷様より、環境・社会に関連する企業活動の財務政策への影響についてご講演いただきます。本セミナーを通して、コーポレート・ファイナンス理論の実証結果と実務に基づく知見とを融合し、資本政策についてのコーポレート・アクションへの理解を深めていただければと思います。

 

お申込みはこちら

 

【開催概要】
開催日時 2019年5月23日(木)
18:30-20:35(18:00 受付開始)
会場 一橋講堂 中会議場1~4(千代田区一橋2-1-2 学術総合センター2F)
参加費 無料
主催 株式会社QUICK、
一橋大学大学院経営管理研究科 金融戦略・経営財務プログラム
【当日のスケジュール】
18:00 受付開始
18:30 挨拶 株式会社QUICK常務取締役 佐藤吉哉
18:35 基調講演 一橋大学大学院経営管理研究科金融戦略・経営財務プログラム・ディレクター
伊藤彰敏 教授
18:50 講演 1 「国内製造業のCSR 評価と財務パフォーマンス」
一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略・経営財務コース2018年度修了
古谷仁志 氏
19:15 休憩
19:25 講演 2 「労働組合が財務政策に及ぼす影響」
一橋大学大学院経営管理研究科博士課程在籍(総合電機会社勤務)
頭士奈加子 氏
19:50 休憩
20:00 講演 3 「日本企業の資本政策」
一橋大学大学院経営管理研究科
鈴木健嗣 准教授
20:35 セミナー終了

※講演タイトルは変更となる可能性があります。

※上記の時間は目安であり、プログラムの進行によっては変更となる可能性があります。

 

以 上