QUICK

お知らせ
News & Information

議決権行使助言で新サービス 米グラスルイスの助言レポートを5月より提供開始
2016年2月23日

株式会社QUICK

 

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、社長:吉岡昇)は、企業の株主総会で議決権行使を投資家に助言する米グラスルイス(GLASS LEWIS)のレポートを、5月よりアセットオーナー、アセットマネージャー向けに提供開始します。ご契約いただいたお客さまは、世界の主要上場企業3万 社(うち国内2千社)の「プロキシーペーパーレポート(議決権助言レポート)」を、専用ウェブページから取得できます。企業活動の高度化、専門化が進む中 で、より的確な議決権行使の判断に役立ちます。
QUICKはこのほど米グラスルイスとパートナーシップを締結することで基本合意しました。新サービスの第一弾として、同社の発行する企業の株主総会議案に対するすべてのプロキシーペーパーレポートをご覧いただけます。
国内では、2015年5月にコーポレートガバナンス強化を主な目的とした改正会社法が施行され、日本取引所グループ(JPX)は同6月にコー ポレートガバナンス・コードを導入しました。上場企業のガバナンスの向上と、投資家と投資先企業を結ぶエンゲージメントの仕組みが強く求められています。 議決権の行使は、こうした対話手段の一つとして位置付けられています。また、株主総会前の一時期に多くの企業をまとめて分析することが求められるアセット オーナーやアセットマネージャーなどにとっては、有用な判断材料として活用できます。
QUICKは、ESG(環境、社会、コーポレートガバナンス)情報などの非財務情報を、拡充しています。投資家の皆様が、ESG情報とプロキシーペーパーレポートを併せてご利用頂ければ、より幅の広い視点から企業活動をとらえることができます。


【グラスルイスの概要】

 

名称 Glass, Lewis & Co., LLC
最高経営責任者 Katherine Rabin(キャサリン・ロビン)
所在地 One Sansome Street Suite 3300 San Francisco, CA 94104
概要 プロキシ―・リサーチに基づく議決権行使助言および議決権行使管理プラットフォームを提供する中立のグローバル調査機関で2003年設立。世界の 主要な年金基金・投資信託・機関投資家など1200社以上で利用されている。コーポレートガバナンスソリューションの提供を通じ、投資やコンプライアンス の効率性・透明性の向上に寄与するとされる。
ウェブサイト http://www.glasslewis.com/

 

【お問い合わせ先】
QUICK ESG研究所
TEL:03-6733-9156
ウェブサイト: http://sustainablejapan.jp/quickesg/contact-esg

 

以 上