QUICK

お知らせ
News & Information

相続評価用ツールの機能を大幅拡充~株式配当、投信などを追加
相続税の課税強化に対応
2015年3月10日

株式会社QUICK

 

 株式会社QUICKは1月の相続税の課税強化に対応し、税理士法人や会計事務所に好評の 「公開株式の参考評価額算出シミュレーション」の機能を大幅に拡充しました。 一度に対応する銘柄数を増やしたほか、株式の配当や投資信託も簡単に評価ができるようになりました。

1月の税制改正で相続税の基礎控除額が縮小、課税対象は新たに約600万世帯増え、 全世帯の2割強の約1200万世帯になるとの試算もあります。新しい「公開株式の参考評価額算出シミュレーション」は、 保有株数と相続発生日から瞬時に参考評価額を算出するこれまでの機能に加え、提出する税務書類の書式に合わせて、 評価に採用する際の判断基準となる最終価格や月中平均など4つの株価と配当金情報を表示します。

新たに投資信託の参考評価額も算出できるようになりました。協会コードがわからなくても運用会社や販売会社から検索できます。 一度に算出できる銘柄数は株式と投資信託、それぞれ30銘柄です。株式では権利落ちなど株価不連続要因にも対応しており、 これまでも証券会社や銀行、税理士法人、会計事務所で「業務が効率化した」との声をいただいております。 パソコンとインターネット環境があれば、すぐにご利用することができます。お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
Bizサービス事業本部   担当:横田昌久
TEL:03-6733-9003   E-mail:sales.3.c@quick.jp


<公開株式の参考評価額シミュレーション サービスの特長>

・相続発生日から株式と投資信託の参考評価額を瞬時に算出できます。
・銘柄コードや投信協会コードがわからなくても、簡単に検索することができます。
・一度に算出できる銘柄数は株式と投資信託、それぞれ30銘柄です。
・株式は評価基準となる以下の4つの価格を提出する税務書類の書式に合わせて表示します。
   ① 課税時期の最終価格
   ② 課税時期の属する月の月中平均
   ③ 課税時期の属する月の前月の月中平均
   ④ 課税時期の属する月の前々月の月中平均
・株式は配当情報を表示できます。
・株式は権利落ちなど株価不連続要因に対応しています。
・複数市場に上場している銘柄でも、一括で算出できます。
・Web形式のサービスのため、パソコンとインターネット環境だけでご利用できます。

 

gazou_fw

 

 

以 上