QUICK

アナリスト活動指針

  • わが国の政治・経済システムは、市場経済の世界的拡大と金融市場のグローバル化という 大きな流れのなか、情報通信技術の革新的進歩とも相俟って、抜本的な変革を迫られております。とりわけ証券市場におきましては、グローバル・スタンダードに準拠した市場を目指す「日本版ビッグバン」が推し進められ、1400兆円にのぼる個人金融資産の運用の場として、またわが国経済の発展を支え、リードする企業の資金調達の場として、これまで以上に有効に機能することが求められております。
  •     
  • そうした中、私どもQUICK企業価値研究所は、証券会社系列に属さない独立した調査研究機関として、公正かつ客観的な調査活動にあたることを第一義に、個別証券の分析・評価を行い、高度で有益な投資情報を提供することで、21世紀の証券市場にもたらされるであろう繁栄を、投資家の皆様方とともに享受してまいりたいと考えております。

 

 QUICK企業価値研究所調査部長

 豊田博幸