研究セクション

新たな価値を提供できる仕事が最大の魅力です

新たな価値を提供できる仕事が最大の魅力です

真中 克明 (2005年入社)

インタビュー

入社動機を教えて下さい。

「広い視野を持ちながら金融の最前線で働ける環境が決め手」

広い視野を持ちながら金融の最前線で働ける環境が決め手

 単一の仕事を行なっていくよりも、広い視野を持って幅広い業種業界に関わることができる金融業界を当初は志望していました。しかし、様々な企業の説明会や選考に参加する中で、「金融情報ベンダー」と言う、金融業界を「情報」で牽引できる企業がある事を知りました。日本経済新聞社グループの金融情報ベンダーであるQUICKで自分を成長させ、社会に影響を与えていきたいと思い入社を決めました。

仕事内容と仕事の魅力を教えて下さい。

「パイオニアとして金融業界に影響を与える仕事」

 ESGアナリストとして、調査業務やコンサルティング業務を行っています。ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の略称で、これらの非財務情報の評価をどのように企業価値の分析に組み入れるかを、調査・コンサルティングする仕事をしています。これまでの投資活動は財務情報中心に行なわれていましたが、現在ではESGのような非財務情報を考慮した分析を、急速に取り入れています。このような最先端の調査、コンサルティングを実施している企業は少なく、パイオニアとして活動する中で自己成長できることは、自分自身にとっても非常に魅力的な環境だと感じています。

会社の魅力を教えて下さい。

「自己成長をバックアップしてくれる仲間と環境」

自己成長をバックアップしてくれる仲間と環境

 業界を牽引するに相応しい、素晴らしい社員が在籍していることは魅力の一つです。切磋琢磨して自らを向上させるには抜群の場です。また、外部の研修や、国内留学等に参加させてもらえるのは、非常に嬉しく感じています。風通しが良く若手の意見も聞き入れてもらえ、やる気のある方にとって積極的に挑戦できる環境だと実感しています。

1日のスケジュール

社外の方との交流

社外の方との交流は、とても刺激になります。

8:30 出社 メールの確認。1日の業務整理を行い、スケジュールを組み立てます。
10:00 社内にて お客様の依頼を調査。もしくは、研究所の独自研究をすすめます。
12:00 昼休み お弁当を持参したり、外部の方と一緒に会食しながら情報交換を行なったりします。
13:00 ミーティング 週に1回の定例会議。1週間の研究や外出内容の報告。研究所内で共有します。
15:00 外出 お客様先へ訪問し、サービスの説明や、調査結果を説明します。
17:00 帰社 メール対応や依頼の確認。
18:30 退社 社外の勉強会に参加。
QUICK

Copyright © 2016 QUICK Corp. All rights reserved.